3つのステップ

初心者の不安を解消!出店前に押さえておきたい3つのステップ!

更新日:

週末に近くの公園で開催されている
フリーマーケット
一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。

いざ自分が初めて出店するとなると...

「え~っと、な、なにから?ど、どうすればいいの?」
と不安になる方も多いと思います。

そんな方の不安を解消!
押さえておきたい3つのステップをご紹介します!

目次

  • イベント開催情報を探す
  • 出店申込をする
  • 商品を用意する
    ┗出品商品を選定する
    ┗商品を整える
    ┗搬入しやすくまとめる

イベント開催情報を探す

フリーマーケット会場の様子

まずはフリーマーケットイベントが開催されないことには出店もできません。

では、どこで情報を集めるのか?

  • 地元の広報誌
  • ネット掲示板
  • 近所のスーパーの掲示ポスター
  • 地域情報を発信しているSNS
  • フリーマーケット総合情報サイト
    など

初めはご近所開催の情報を集めましょう!

初めから遠方にチャレンジするよりも身近なところで経験を積みましょう。
特に スーパーの掲示ポスター 地元の広報誌 はご近所開催の告知がほとんどで、初めての方でも参加しやすいものが多いです。

次におススメなのがネット掲示板です。
中でも地元情報掲示板のジモティーではフリーマーケットというカテゴリもあり、各地域ごとに検索できるので便利ですよ♪

フリマにも慣れてきて、少し開催エリアを広げてみたいなって方にもおススメです。

普段は見落としがちなスーパーや広報誌など、意外と身近なところでも告知されているものなんですね

ネット掲示板等に記載のあるものは必ずしも情報が正しいとは限りません。
ふたつ以上の媒体で確認をしておきましょう。

出店申込をする

商品を進める店員さん

イベント開催情報を見つけたら、出店の申込をしましょう。

  • webエントリー
  • メールエントリー
  • ハガキエントリー
  • 電話受付
    など

申請方法はイベントごとに違います。
最近では、webのエントリーフォームから申請するタイプが多いです。

人気のイベントは募集枠が埋まってしまい早期受付終了となることもあるので注意が必要です。

ポイント

真夏や真冬には屋内開催が多く、過ごしやすい春や秋には屋外開催のイベントが多くみられます。
まずは春や秋のイベントの方がお客さんの数は比較的多く、参加しやすいので初めての方にはおススメです。

商品を用意する

会場に沢山の商品が並んでいる

出品する商品が無いことには始まりません。

自宅に眠る不用品等から出品できそうなものを探していきましょう。

出品商品を選定する

初めのうちはジャンルを絞って持っていくといいでしょう。

よく出品されている商品は

  • 子供服
  • おもちゃ
  • アウトドア用品
  • アクセサリー
  • 食器類
  • タオル類(未使用)
  • ハンドメイド品
    など

中でもよく売れるのは子供服!

サイズアウトしやすい子供服は、安くで済ませたい買い手のと処分したい売り手の需要と供給が合致します。
さらに子供服と一緒に子供用のおもちゃが買われていくことも多いです。

出店が決まってから商品を探す方も多いと思います。

フリマ出品用の特別枠や箱を作成し、 日頃から不用になったものなどはそこにまとめておくと便利です。

ポイント

  • お客さんのターゲットとなる層を絞りましょう。
  • 日頃から不用になったものはフリマ用として別で保管しておきましょう。

注意ポイント

※出品禁止の物もあるので注意が必要です※
・食品 ・危険物 ・動植物 ・公序良俗に反するもの など
各イベントごとに細かい違いがありますが、出店規約を忘れずにチェックしておきましょう。

商品を整える

商品が揃ったら、出品できる状態へ整えていきましょう。
このメンテナンスをしているかどうかでも大きく印象が変わります。

  • シミや汚れは極力落とす
  • 電化製品類で動きが悪いものは明記する
  • 新品やクリーニング品のタグは外さない
  • 外箱があるものは外箱も一緒に

できる限りシミや汚れを落としましょう。
せっかく売れそうな商品であっても汚いままだと印象は半減してしまいます。

落ちない汚れのある商品や動作の悪いおもちゃや機械はその旨をしっかりと明記した上で販売しましょう。
(例:襟元にシミ汚れアリ、ジャンク品等)

また、洋服等であればサイズ別やシーズン別で仕訳けておくのもいいでしょう。
陳列の際にカテゴリ分けがしっかりとしてあると見た人にもわかりやすく、購入に繋がりやすくなります。

ポイント

壊れているから売れないだろうという決めつけは禁物!
意外と電化製品はジャンク品でも買われるケースがあります。

部品取り用に購入される方もいるのでジャンク品と明記した上で安値で出品してみましょう。

当日搬入しやすいようにまとめる

搬入のしやすさと開店準備の効率を考えてまとめておきましょう。

  • カテゴリで分ける
  • 出品金額で分ける
  • 季節ごとで分ける

カテゴリや出品価格で分けて段ボールや収納ケースにまとめると開店作業がスムーズです。

開店準備の段階から商品を見に来るお客さんもたくさんいらっしゃいます。
カテゴリ分けしてあると、準備中でもお客さんに見てもらいやすいですね。

ポイント

最初は開店準備に手間取るかと思います。
でも、開店準備が早く済ませられるとその分早い段階からお客さんを呼び込めます。

開店準備の速さはポイントとなってきますので効率よく進めていきましょう!

Copyright© 初めてのフリーマーケット , 2020 All Rights Reserved.